YOSSY's SYMPHONY

アクセスカウンタ

zoom RSS 最強のベルリンフィル木管セクション@

<<   作成日時 : 2004/09/13 21:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

まずはフルートから。
首席奏者、エマニュエル・パユ。ベルリンフィル若手の代表的奏者。言わずと知れた、現在、世界一人気があるフルーティストの一人。93年にベルリンフィルとしては史上最年少(22歳)で入団。しかも首席奏者として。一時期ソロ活動に専念するためベルリンフィルを離れたが、2002年に再び首席奏者として復帰。音色・テクニック・音楽性は全て完璧。彼が音を間違えたり、はずしたり、、フレーズ感が乱れたりすることは絶対にない。その集中力は本当に凄い。
パユのおすすめDVD ヤンソンズ指揮ヨーロピアンコンサート2001
http://www.core.tdk.co.jp/cjmus01/classic01/dvd03700.asp
パユがベルリンフィルを離れていたころにソリストとしてベルリンフィルと共演したコンサートである。プログラムはモーツァルトのフルート協奏曲第2番。パユの優雅な響きが堪能できる。


同じく首席奏者アンドレアス・ブラウ。こちらはうって変わってベルリンフィルの首席奏者として35年以上務め、ベルリンフィルを支えてきた。その長い経験により培った音楽は絶品。
ベルリンフィルの首席奏者を集めた木管五重奏団「ベルリンフィル木管ゾリステン」は私はとても興味があって、来日するたびに私は足を運ぶ。すると必ずフルートはブラウ。これも足を運ぶ楽しみの一つだ。ベルリンフィル木管ゾリステンは11月に来日する。私の一押しコンサートだ。
http://www.japanarts.co.jp/html/genre/G-brass_wood_winds/berlin_solisten2004/info.html

ブラウのおすすめDVD う〜ん、探しておきます。すみません。

こちらで購入できます。送料無料!
     ↓
ベルリオーズ《幻想交響曲》...

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ベルリンフィル木管ゾリステン
10月24日、ベルリンフィル木管ゾリステンの日本公演に行ってきました。木管ゾリステンはベルリンフィルの首席奏者が集まった木管五重奏団のことである。 フルートはブラウ、オーボエはマイヤー、クラリネットはフックス、ファゴットはシュヴァイゲルト、ホルンはバボラクである。5人についてはすでに今まで紹介したので、改めて説明はいらないであろう。私自身、この木管ゾリステンの公演に行くのは98年(2回)、2000年の公演に続き4回目である。 YOSSYは木管5重奏もとても好きだ。そのサウンドの多彩な色... ...続きを見る
YOSSY's SYMPHONY@Web...
2004/11/25 00:00
アンドレアス・ブラウ
最近散々語っている“ベルリンフィル ジルベスターコンサート2004”を聴いていて、あらためて思ったことがある。“ブラウは凄い!”ってことだ。 アンドレアス・ブラウは前にも説明したが、ベルリンフィルの首席フルート奏者。かれこれ首席を務めて35年以上経つ。超ベテランだ。 前回語ったときに「ブラウのオススメは考えておく」と約束したので、今日はそのお話。 ...続きを見る
YOSSY's SYMPHONY@Web...
2005/02/12 00:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
最強のベルリンフィル木管セクション@ YOSSY's SYMPHONY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる