YOSSY's SYMPHONY

アクセスカウンタ

zoom RSS 最強のベルリンフィル木管セクションA

<<   作成日時 : 2004/09/13 23:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

次にオーボエです。
首席のアルブレヒト・マイヤー。この人の話をしだしたら、私はたぶんとまりません。
マイヤーはベルリンフィルの若手の中心的存在。とにかく表現力がすばらしい。
とりあえず理屈ぬきにして、このDVDを見ていただきたい。
ズービンメーター指揮ヴァルトビューネ1997 ホワイト・ナイト
http://db.geneon-ent.co.jp/search_new/show_detail.php?softid=303286
ムソルグスキーの歌劇「ホヴァンシチナ」より前奏曲「モスクワ川の夜明け」
いきなりマイヤーのソロから始まる。ゆったりとしたテンポで弦楽器の神秘的な伴奏の中、川の流れを思わせるような、ここちの良い音色。
微妙に上下に動く眉が気になるが(私の母談)、、出てくる音楽が素晴らしければいいんですよね。

こちらで購入できます。送料無料!
     ↓
ホワイト・ナイトWALDBUHNE1997 : ST.PERTERSBURG NIGHT


おすすめDVDA
クラウディオ・アバド指揮ヨーロッパ・コンサート1996
http://db.geneon-ent.co.jp/search_new/show_detail.php?softid=105627
プロコフィエフのバレエ「ロメオとジュリエット」第2組曲より「踊り」
こちらも速いテンポから、マイヤーのソロで始まる。
今度はかなりテクニカルな素早い動きを必要とする。ノンブレスで長いフレーズを演奏していくにつれてマイヤーの顔がどんどん真っ赤になっていく。。これを見るのが非常に楽しい。って音楽を楽しめ!!って感じなのですが、もちろん演奏は言うまでもなしです。

まだまだオススメはありますが、、とりあえずこれくらいにしておきましょうか。。

こちらで購入できます。送料無料!
     ↓
ヨーロッパ・コンサート1996...BERLINER PHILHARMONIKER EUROPA KONZERT...

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ベルリンフィル木管ゾリステン
10月24日、ベルリンフィル木管ゾリステンの日本公演に行ってきました。木管ゾリステンはベルリンフィルの首席奏者が集まった木管五重奏団のことである。 フルートはブラウ、オーボエはマイヤー、クラリネットはフックス、ファゴットはシュヴァイゲルト、ホルンはバボラクである。5人についてはすでに今まで紹介したので、改めて説明はいらないであろう。私自身、この木管ゾリステンの公演に行くのは98年(2回)、2000年の公演に続き4回目である。 YOSSYは木管5重奏もとても好きだ。そのサウンドの多彩な色... ...続きを見る
YOSSY's SYMPHONY@Web...
2004/11/25 00:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
最強のベルリンフィル木管セクションA YOSSY's SYMPHONY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる