YOSSY's SYMPHONY

アクセスカウンタ

zoom RSS ニューヨークフィルハーモニック

<<   作成日時 : 2004/10/28 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

10月22日の金曜日と27日の水曜日にロリン・マゼール指揮ニューヨークフィルハーモニックの東京公演に行ってきました。
22日のプログラムはドヴォルザークの交響曲第9番「新世界より」、27日はマーラーの交響曲第5番であった。
ニューヨークフィルといえば、豪華な金管セクションが売りだ。
ベルリンフィルは木管セクションが豪華だが、金管セクションはニューヨークフィルがナンバーワンと言っても過言ではない。
トランペット首席にフィリップ・スミス、ホルン首席にフィリップ・マイヤー、トロンボーン首席にジェセフ・アレッシ。。この3人抜きにはニューヨークフィルは語れない。
さて、、本日のマーラーの交響曲第5番はトランペットソロで始まる。もちろんソロはフィリップ・マイヤー。とにかく凄かった。音の力強さが違う。客席が前の方だったので、弦楽器に埋もれてしまうかと心配していたが、そんな心配も不要。
第3楽章は頻繁にホルンのソロが出てくる。フィリップ・マイヤーはとても大きな音で鳴らしているのに、音が柔らかい。今まで聴いたことのない音だった。
トロンボーンはソロはあまりなかったが、、アンコールのワーグナーの“歌劇ローエングリンより第3幕への前奏曲”で圧倒的な力を魅せつけた。
金管全体の響きは、他のオーケストラとは格が違う。アメリカオケのサウンドの明るさと力強さに加え柔軟さも感じられた。
とても満足な2日間であった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
祝!1000!
演奏会が終わった。演奏会のことはまた書こうと思う。 やっと落ち着いたと思ったら、いつのまにトップページのカウンターが1000を超えていて驚き!!嬉しい。 というわけで、12月25日現在の時点でのアクセス数トップ10を発表します! ...続きを見る
YOSSY's SYMPHONY@Web...
2004/12/25 13:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。私は札幌に住んでいます。
なかなか世界トップクラスの演奏会に行く機会がないので
今日のベルリンフィルはセンサイイチグウのチャンスと思い
奮発して行ってきました!
よかったです!
ほかのオーケストラや指揮者の演奏会に
行きたくなりました。
首都圏の方々がうらやましいです
neige5
2004/11/02 23:52
ようこそいらっしゃいました。ベルリンフィルは再来週行きます。とても楽しみです。
1公演しか行けないのが残念ですが。
YOSSY
2004/11/06 23:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
ニューヨークフィルハーモニック YOSSY's SYMPHONY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる