YOSSY's SYMPHONY

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「ベルリンフィルと子どもたち」@

<<   作成日時 : 2005/01/13 17:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 5

ずうっと楽しみにしていた映画「ベルリンフィルと子どもたち」を見てきた。
http://www.cetera.co.jp/library/bp.html
映画の内容は、ベルリンフィルの教育プログラムとして始まったダンスプロジェクト。
25カ国から集まった難民が中心の子供たちをベルリンに集め、ストラビンスキーのバレエ音楽「春の祭典」を取り上げ、ベルリンフィルの演奏で、約250人の子供たちがダンスを踊る。6週間の練習の後、2003年1月28日ベルリンアリーナにて2500人を超える観衆の前で披露された。
子供たちは様々な境遇からなかなか心を開こうとしない。大人は信用できない…、周囲に溶け込めず孤立…、人種差別…。ダンスなど全く踊ったこともない。大舞台などもっての他だ。
ここは振付師ロイストンの腕のみせどころ。
この映画は、その大舞台までの6週間を追うドキュメンタリーである。

とにかく今まで生きることさえ、必死であった子どもたちの集まり。まだ小さいのにタバコを吸っているものもいた。(日本では信じられないが…国外では当然なのだろうか?)今まで向上心というものを持ったことがない。集中してなにかに取り組んだこともない。そういう子どもたちの集まりだ。振付師たちも容易ではない。まずは5分集中してしゃべらずに静かにすること、、が大きな課題だったりする。
250人の子どもたちの中、特に3人の子どもたちがピックアップされていた。
うち、一人はナイジェリア出身の男子。祖国の政治的圧力により両親を内戦で失い、1人でドイツへ移住する。しかし身よりもない。。ナイジェリアに住んでいた白人は英語を話したのに、ドイツでは英語で話してもドイツ語で返答される。ドイツでは英語は通用するはずなのに。。密かな人種差別である。学校へ行っても友達はできない。そんな苦境の中、このダンスプロジェクトに参加した。ダンスには言葉が必要ない。そればかりかダンスにより仲間ができ、目標もできた。
他の2人も同じように、落ちこぼれからダンスを通じて見事に立ち直るのである。

様々な苦難を乗り越え、最後はベルリンフィルをバックに見事な舞台を演じる。
すばらしいプロジェクトであり、すばらしい映画だ。
残念なのは、、そのプロジェクトの本番の模様が映画では超ダイジェストになっており、10分弱しか上映されていないこと。
全部見てみたい!誰もがそう思う。。

そこで期間限定の特別企画。
12月28日〜1月14日の同映画館のレイトショーでそのプロジェクトの本番の模様が全部見られるというもの。「ダンスパフォーマンス編」ホームページで知ったので、これに合わせて映画も見に行ったのだ。19時から映画本編を楽しみ、21時からはこちらである。
本当に素晴らしかった。「春の祭典」は古代のストーリー。暖かい春が訪れるように、選ばれた女性を生贄にし、春が来ることを祈る。その原始的な様子を見事にダンスで表現しており感動した。
加えて、最後には「オーケストラ演奏編」もある。オーケストラのレコーディング風景である。
春の祭典はファゴットのソロから始まる。ファゴットはシュヴァイゲルトだ。すばらしい!!シュヴァイゲルトのオススメレパートリーに加えたい。
加えてフルートはブラウ、トランペットはヴェレンツェ。もちろん首席たちも堂々たる演奏で感動した。
ラトルのエネルギッシュな指揮がこの曲にぴったりであった。
18時半ごろ映画館に入場し、休憩を挟み、終わったのは23時近く、、かなり疲れたが絶対オススメの映画。。特別編が見られるのも明日までである。
DVDで発売されたとき、特典映像になるかなぁ。。そんなに需要があるとも思えず微妙かなと思う。。その分値段が高くなったり。。でもなってほしい!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ベルリン・フィルと子どもたち
渋谷のユーロ・スペースで上映中の「ベルリン・フィルと子供たち」を観てきました! 念願の、RHYTHM IS IT ! です。 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の指揮者であり、芸術監督であるSir Simon Rattlが教育プログラムとしてベルリン在住の子供達250人にダンスの猛特 ...続きを見る
花のいろ
2005/03/27 22:10
[IZ]:音楽のすばらしさ 「ベルリン・フィルと子どもたち」
不覚にも泣いてしまいました。なんで、こんな映画で涙が出てきたのか? われながら不思議です。(^^;) 僕は、タイトルから、ベルリン・フィルがどこかの子ども相手... ...続きを見る
Internet Zone::Movab...
2005/03/28 00:15
ベルリン・フィルと子どもたち
ベルリン・フィルと子どもたち@ユーロスペース(12月4日) 監督:トマス・グル ...続きを見る
A Confucian Confusio...
2005/03/28 17:26
「ベルリン・フィルと子どもたち」を観た
&nbsp; 昨日は顔が破綻した。泣き過ぎちゃって大変なことになったのだ。これはどういうことなの?!と確認したくて今日も観た。昨日ほどじゃないにしろ、いい気持ちで泣いた。なんだ、ほんとにいい映画だぁ〜。 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の指揮者であるサイモン ...続きを見る
Chicken's Everyday
2005/03/28 21:32
「ベルリン・フィルと子どもたち」 挑戦することとは
「ベルリン・フィルと子どもたち」を観る。 ...続きを見る
確証はない。それを信じるしかない。
2005/03/30 05:38
映画「ベルリンフィルと子どもたち」B
ついに待ちにまった「ベルリンフィルと子どもたち」のDVDの発売が決まったそうだ。 ...続きを見る
YOSSY's SYMPHONY
2005/08/03 20:37
『ベルリン・フィルと子どもたち』
今年日本で公開されたドイツのドキュメンタリー映画。 『ベルリン・フィルと子どもたち』(RHYTHM IS IT!) (英語・ドイツ語のHPはこちら) 音楽にはもっと可能性がある。意味を持ち、人々の役にも立てる。 その1つとして、音楽にできるのは人々を分断するのではなく、1.. ...続きを見る
Dr.keiの研究室−Incarnati...
2005/12/06 17:27
Online casino sportsbook.
Online casino sportsbook. ...続きを見る
Online casino sports...
2008/05/28 12:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
ただいま、ご登録者様を募集しております。
今ならまだ登録件数が少ないので
人気・アクセス共にランキング上位は
間違いございません。
ぜひこの機会にご参加ください。

http://blog-s.s101.xrea.com/
ブログサーチ
2005/01/13 17:40
こんばんは。TBありがとうございました。
この映画、DVDにならないかなあ、とワタシも思ってるのですが
やっぱり微妙ですかねえ。。最近ベル・フィルに、というより
ラトルさんが大好きで、しょっちゅうワタシもDVD観てます。
はな
2005/03/27 22:12
初めまして。TBありがとうございます。
そうですか、ダンスパフォーマンス編をご覧になりましたか。羨ましい…
僕もダンス編を期間限定上映しているのに気がついたのですが、ただそれが期間終了後だったのです。。。。。(/_;)
ということで、こちらこそよろしくお願いします。
GAKU
2005/03/28 00:18
初めまして。TBありがとうございました。

最後の「春の祭典」はダイジェストでしたが、感動ものでした。
CDはリリースされたようですが、DVDも出ると良いですね。
はろるど
2005/03/28 19:57
みなさま、コメントありがとうございます。
DVD、本当に出て欲しいですよね。
この前、映画の配給会社の人が来たとき、さらっと聞けばよかった。。
ダンスパフォーマンス編は本当に良かったですよ。感動的でした。
YOSSY
2005/03/30 20:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「ベルリンフィルと子どもたち」@ YOSSY's SYMPHONY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる