YOSSY's SYMPHONY

アクセスカウンタ

zoom RSS ヴァレンドルフ&サラ・ウィルス

<<   作成日時 : 2005/03/20 01:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
YOSSYが1年近く捜し求めていたCD。昨日ようやく発見し、購入した。
ベルリンフィル・ホルン奏者の2人によるデュオ。
1980年にベルリンフィルに入団し、25年間黄金のホルンパートを支え続けているクラウス・ヴァレンドルフと2001年ベルリンフィルに入団、唯一の女性金管奏者として活躍するサラ・ウィルスだ。

内容としてはアントニオ・ロゼッティの協奏曲集、クラリネット協奏曲第1番第2番と一緒に「2本のホルンのための協奏曲ヘ長調」が収録されている。室内楽の編成。
演奏はとても素晴らしい。2人の音が本当にきれいに絡み合い、細かい動きも見事だ。
ヴァレンドルフのしっかりと身のしまったサウンド、音のコントロールは本当に見事だ。サラ・ウィルスはやはり低音の音色、それからヴァレンドルフと本当にぴったりつけていることが凄い。
私は第2楽章「アンダンテ」がお気に入り。しっとりと丁寧に歌っていて泣ける。音が本当にきれい。

ベルリンフィル8人のホルン奏者たちのアルバムも早くリリースされないかな。

こちらで購入できます。ロゼッティ協奏曲集
   ↓
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=560305&GOODS_SORT_CD=102

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヴァレンドルフ&サラ・ウィルス YOSSY's SYMPHONY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる