YOSSY's SYMPHONY

アクセスカウンタ

zoom RSS ウィンナ・ホルン

<<   作成日時 : 2005/03/23 20:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
3月17日に新しいホルンのCDが発売された。タイトルは「Vienna Horns」、ウィーンフィルをはじめオーストリアのウインナ・ホルンの名手12人を集めたアルバム。
トムベックやイェブストルといったウィーンフィル首席も参加している。
とにかく驚きはシューマンの「4本のホルンのためのコンチェルトゥシュック」だ。4本のホルンとオーケストラのための作品をなんとオーケストラパートを8人でこなしているのだ。それでいて演奏のレベルも高い。シューマンのコンチェルトゥシュックといえばベルリンフィルのDVDも必見だが、こちらも必聴。
とにかく冒頭から荘厳な響きに驚き!ソリストたちは低音から高音まで跳躍も多く、かなりのテクニックが求められるがしっかりと吹きこなしているところがさすがだ。
さらに驚愕なのが3楽章。かなりの高音も出てくるがとてもきれいな音色で吹いている所が本当にすごい。4本のソリストと8本のバックがしっかりと噛み合っていて、超名演である。

ほかにジョン・ウイリアムスのロサンゼルス・オリンピックファンファーレやコープランドの庶民のためのファンファーレなど、アメリカプログラムを取り入れているところも興味深い。
オリンピックファンファーレも高音から低音まで…本当にものすごい。

解説書には、各曲を12人がどんな配置で演奏したかの編成表と使用楽器が詳しく載っていて興味深い。
ホルン吹きなら必ず手に入れるべし。

こちらで購入できます。
   ↓
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=836962&GOODS_SORT_CD=102

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Vienna Horns
ブログで紹介されていたウィンナホルンの新譜CDをネット購入して早速視聴。ウィンナ独特の柔らかなレガート、そして強奏時の高密な響きに身をゆだね、至福の一時。シューマンのコンチェルトシュトゥックが目玉だが、メンデルスゾーンの「夜想曲」やフンパーディンクの「ヘン. ...続きを見る
ホルンとクラシック音楽と私
2005/05/08 18:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウィンナ・ホルン YOSSY's SYMPHONY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる