YOSSY's SYMPHONY

アクセスカウンタ

zoom RSS ベルリンフィル ジルベスターコンサート2002C

<<   作成日時 : 2005/03/26 11:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
さて、DVDを一通りさっと見てみた。これはなんと貴重なDVDであろう。

ベルリンフィル〜あなたならどんなイメージが強いだろう?たぶんほとんどの方が、こんなイメージをもっていないだろうか?

颯爽と指揮台に立つ巨匠カラヤンが眉間にしわをよせながら棒を上げ、「ジャジャジャジャーン!」とベートーベンの運命を演奏する。その音には古くからの歴史と伝統を感じる

そんなイメージを一掃してしまうのが、このDVDだ。
とりあげているのは、バーンスタインのミュージカル「ワンダフル・タウン」。
アメリカ音楽のジャズやポップスにも詳しいサイモン・ラトルならではでの大胆なプログラムを、年末の大舞台で演奏してしまう大胆さが凄い。

DVDを再生するとまずは序曲が流れる。オペラの序曲とは違い、いきなりJAZZYな軽く明るい雰囲気。チェロのファウストが…コントラバスのシュトールが…超ノリノリで演奏しているのは本当に必見だ。全体を通して、演奏会形式。特に大きな大道具のセットなどもなく、オーケストラは舞台前方にて演奏し、歌手たちは舞台後ろで軽い振りをつけながら歌う。演奏会形式なので、大きく動き回って踊ることはまあほとんどない。まあその辺りがとりあえずベルリンフィルの…って感じもするが、羽目をはずしすぎてないからちょうどいい気がする。
とにかくアメリカ音楽100%という感じ。トランペットは、ロータリーのドイツ管なのに、マイクをつけてJAZZYに吹きまくる。
私は、“ワンダフル・タウン”を全く知らなかったが、純粋に楽しめた。演奏会形式であること…抜粋であること…により、このストーリーに関することはまだまったく分かっていないが、音楽として楽しんだ。実際に聴かないことにはこの楽しさはわからないと思うが、、同じバーンスタインの名作ウエストサイドストーリーをベルリンフィルが演奏したとイメージしてもらえるとちょうどいいだろうか。

そして、最高潮に盛り上がったところでアンコール。。(次回に続く)

こちらで購入できます。送料無料
    ↓
ラトル/ベルリン・フィル ジルヴェスター・コンサート2002より
ラトル/ベルリン・フィル ジルヴェスター・コンサート2002より [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!コメントありがとうございます。実は昨日YOSSYさんのページにお邪魔してまして、感想を心待ちにしていたのです!明日絶対このDVD買いに行きます!!だってファウストさんのノリノリは見逃せないですよゥ〜!

去年のヨーロッパコンサートのDVDはいつ頃発売されるのでしょうか?芸術劇場ではブラームス一曲しか放送しなかったので、コチラの発売も待ち遠しいです。
kiki
2005/03/26 19:39
お越しいただきましてありがとうございます。
もう買われましたか?今頃楽しんでいらっしゃいますでしょうか?

昨年のヨーロッパコンサートは、まだ未定のようですね。
早く発売して欲しいですよね。
YOSSY
2005/03/27 17:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
ベルリンフィル ジルベスターコンサート2002C YOSSY's SYMPHONY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる