YOSSY's SYMPHONY

アクセスカウンタ

zoom RSS アバド&ベルリンフィル ドヴォルザーク交響曲第8番

<<   作成日時 : 2005/03/12 14:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

いろんな作品を聴くと気になってくるのが、「ベルリンフィルならどう演奏するか?」ということ。
というわけで買ってみた。

1993年の録音。アバドが1990年に芸術監督に就任して慣れてきたころの録音というべきか。。
まず第1楽章の冒頭のチェロの旋律だけで感動。ベルリンフィル自慢のチェロセクション、美しい。最強のホルンセクションの音が重厚に響き渡る。木管セクションのソロ、短くつないでいるのでよく聴かないと聴き逃してしまうが丁寧に歌い上げていて素晴らしい。
第3楽章、冒頭のバイオリンの「タラララー」だけでほろりと涙が出てきそうなくらい感動。第2楽章もそうだが、美しいだけでなく、重厚な響きがする。他のオケでは絶対こんな音はしない。さすがはベルリンフィルの弦楽セクションだ。
第4楽章、トランペットのファンファーレで始まる。たいていのオケは明るく響き渡るのだが、ベルリンフィルのは遠くから響いている感じ、明るいというより、荘厳な響き。盛り上がった部分ではホルンが大活躍、きっとベルを上げまくっているに違いない。
全体的に洗練された重厚で荘厳な響き。絶対オススメの1枚である。

今回のCDの紹介
   ↓
ドヴォルザーク:交響曲第8番

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アバド ベートーヴェン交響曲全集
皆さんこんにちは。みどりです。 だいぶ春らしくなってきましたね! みどりは愛知万 ...続きを見る
みどり18歳
2005/03/24 16:34
第42回 ヴァーツラフ=ノイマン&チェコフィル 「交響曲第7,8,9番」 by matta
SUPRAPHON SU 3705-2032 『ぶらーぼぉ。度』 : ★★★★☆ ...続きを見る
ぶらーぼぉ。
2005/04/03 00:39
第42回 ヴァーツラフ=ノイマン&チェコフィル 「交響曲第7,8,9番」 by matta
SUPRAPHON SU 3705-2032 『ぶらーぼぉ。度』 : ★★★★☆ ...続きを見る
ぶらーぼぉ。
2005/04/03 00:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アバド&ベルリンフィル ドヴォルザーク交響曲第8番 YOSSY's SYMPHONY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる