YOSSY's SYMPHONY

アクセスカウンタ

zoom RSS 中澤忠雄&野庭高校吹奏楽部@

<<   作成日時 : 2005/04/24 13:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

私が10年以上、発売を待ち望んでいたCDがついに本日発売になった。

音楽は心 〜ナカザワキネン会設立記念〜/野庭高等学校吹奏楽部【CD4枚組...

音楽は心 〜ナカザワキネン会設立記念〜/野庭高等学校吹奏楽部【CD4枚組...

私が最も理想とする吹奏楽団である。
私が野庭(のば)高校の演奏を始めて聞いたのは小学校6年から楽器を始めて3年目の中2の冬。当中学校に教えに来てくださっていたOBの先輩から「日本の吹奏楽88」をお借りした。そのCDには東海大四のプラハ、白石の仮面幻想、淀工の吹奏楽のための神話など、数々の名演が収録され、その中に野庭の春の猟犬が収録されていた。その春の猟犬は自分にとって計り知れない衝撃でした。冒頭のエネルギッシュなサウンド…、こころあたたまる中間部…、涙が出るほどの美しい盛り上がりのエンディング…。自分にとって大きな事件だった。「こんな演奏がしてみたい!」と思い、それまではサボり癖のついていた練習もきっぱり直し、地道な練習に努めるようになりました。あの野庭の演奏との出会いがなければ、高校ですでに楽器を辞めてしまい、今日の自分はなかったかもしれない…。
しかし指揮者中澤忠雄先生は1996年に他界、野庭高校も2003年4月より統廃合され、いまや幻のバンドとなってしまった。
とにかく野庭のサウンドは力強く透明感がある。そして想像を絶する高校生とは思えない表現力。聴けば聴くほど涙があふれてくる。

このCDはそんな野庭高校の吹奏楽コンクールでの全演奏と定期演奏会等のコンサートからのベスト演奏をピックアップしてのなんと4枚組となっている。
初盤限定で、中澤忠雄最後のコンクール。1995年に日本一となった時のDVDまでおまけで付いてくる。残りわずかと聞いているので即ゲットすべし。
さてこのCDについてもこれから語っていこうかと思います。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
私も野庭高校の大ファンです!!
アルメを聴いてなんどウルウルしたことか・・・
野庭の「ハート」のこもった演奏が大好きなんです。
まさに音楽は心、ですよね。
ともこ
2005/04/29 00:31
ともこさま

コメントありがとうございます。あ〜リンクしなきゃ。。忘れてた。
野庭のファンが見つかって嬉しいです。
このシリーズはまだ続きますので、また遊びにきてくださいね。
YOSSY
2005/05/01 00:35
ということでまた遊びにきました(笑)
さっきアップルマーチとベルキスのDVDをみてたら自然に涙ぐんでしまった私でした^^;野庭の演奏って、なんであんなに感動するんでしょうね。歌の部分はもちろんなんですけど、ファンファーレとかエネルギッシュな部分も感動的に演奏するっていうのは凄いですよね〜。
YOSSYさんは「ブラバンキッズラプソディー」読まれましたか??
ともこ
2005/05/01 02:49
DVD泣けますよね。
とにかくあの表現力は凄い。
もちろんブラバンキッズラプソディは読みましたよ。
ただ誰かに貸したまま、返ってきてない。。誰に貸したかも忘れてしまった。(涙)
YOSSY
2005/05/03 18:29
嬉しいです。こんなサイトに出会えて。OBとして感謝感激です。実は猟犬の時の代は中澤先生がいらっしゃって一番下手な年と言われ続けていました。その証拠に中学生でも技術的に簡単に吹ける春の猟犬を選曲したのですから(笑)
猟犬の時のコンマスです
2005/05/05 14:35
みなさんの熱いコメントとても素晴らしいです。
実は、以前Aリードの曲を集中的に聴きたくてレジェンダリーシリーズを購入しており、今回このCDを購入するかどうか迷ったのですが買って本当に良かった。初期の演奏から全ての演奏を聴き、また結果的には最後のそして最高の演奏となった第43回全国大会の映像を見て(演奏に入る前の中澤先生の微笑み。何とも言えませんでした)もう、本当に野庭高校の虜になってしまいました。
遅まきながら、皆がなぜファンになったのかが、やっとわかった気がします。
タンク
2005/05/05 21:20
>猟犬の時のコンマスです 様
コメントありがとうございます。ご来場いただきまして本当に光栄です。野庭の春の猟犬、、もう1000回以上聴いたと思います。そんな裏話があったなんて。一番下手な年だなんて…、演奏を聴く限り全然そうとは思えません。
またぜひ当ブログにも遊びにいらしてくださいね。

>タンク様
コメントありがとうございます。今回のCDは初期の演奏から定期演奏会の演奏までじっくり聴けるというのが本当に嬉しいですよね。タンクさんのように、今回のCD発売をきっかけに野庭ファンがさらに増えてくれると嬉しいですね。
YOSSY
2005/05/15 12:09
わたしも野庭の大ファンです。
野庭の演奏を聴くと、いつもその演奏の中の世界に引き込まれてしまうんです。
心で演奏しているから、皆の気持ちが伝わって、聴いている方も涙がでてしまうんでしょうね。
くじゃくを演奏した年に、野庭がいくつかテレビで特集されていたビデオを先日知り合いの家で拝見いたしました。(私が見たのは、「生きる」と、「そこが知りたい」での放送です)
先生の指導、練習風景、ほんとうに感激しました。
再放送してくれないかなぁ・・。もう一度見たくて仕方ないです。
音楽は心
2005/12/08 17:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
中澤忠雄&野庭高校吹奏楽部@ YOSSY's SYMPHONY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる