YOSSY's SYMPHONY

アクセスカウンタ

zoom RSS トルン聖ミカエル吹奏楽団B

<<   作成日時 : 2005/04/30 21:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

トルンのおすすめ第3弾はこちら。

Tボーン・コンチェルト、交響曲第1番「指輪物語/T-bone Concerto, Symphony No.1 “THE LORD O...

Tボーン・コンチェルト、交響曲第1番「指輪物語/T-bone Concerto, Symphony No.1 “THE LORD O...

吹奏楽界では絶大の人気を誇るヨハン・デ・メイ作曲のTボーン・コンチェルトと交響曲第1番「指輪物語」を収録。自らがトロンボーン奏者出身であるデ・メイのTボーン・コンチェルトはトロンボーン協奏曲としてはとてもすばらしいが、「トロンボーンの吹奏楽のための〜」というわけでオーケストラの伴奏ではないのであまり演奏されない。そんな中、世界を代表するトロンボニスト“クリスティアン・リンドバーグ”とケルクラーデ音楽コンクール優勝のトルンの共演はまさに世界最強コンビの「Tボーン」(Tボーンステーキはヒレとサーロイン?)といえるだろう。
私はあんまりこの作品には詳しくないが、「第1楽章レア、第2楽章ミディアム、第3楽章ウェルダン」というのが面白い。。とても聴きやすく、聴いていて楽しい作品。
リンドバーグの超熱演が光る。豪快に吹いているのに、ミスがほとんどない。細かい音をごまかしたり…とかそういうことが絶対にない。第2楽章のクライマックスの盛り上がりは本当に圧巻。「これが同じ人間か?」って思うほどのリンドバーグの凄さ。これだけリンドバーグが凄いと、伴奏の吹奏楽は影が薄くなりがちだが、そうならず見事にリンドバーグの熱演に応えるトルンもさすがだ。
この共演はトロンボーン奏者のみならず、金管楽器奏者の全ての方にぜひとも聴いていただきたい。
一緒にカップリングされている「指輪物語」も見事。指輪物語は吹奏楽のための交響曲のなかでは最高の作品だと私は思っている。
本当に凄い1枚。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
トルン聖ミカエル吹奏楽団B YOSSY's SYMPHONY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる