YOSSY's SYMPHONY

アクセスカウンタ

zoom RSS 中澤忠雄&野庭高校吹奏楽部A

<<   作成日時 : 2005/05/02 00:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

音楽は心 〜ナカザワキネン会設立記念〜/野庭高等学校吹奏楽部【CD4枚組+ボーナスDVD付】
音楽は心 〜ナカザワキネン会設立記念〜/野庭高等学校吹奏楽部【CD4枚組+ボーナスDVD付】

さて、1枚目からトラック順に紹介していくとしよう。
まず1982年の吹奏楽コンクールより、課題曲「サンライズ・マーチ」と自由曲「海の歌」。
失礼な話だが野庭高校は中澤忠雄が指揮者に就任するまでは、はっきり言って下手どころではない、聴くに堪えないド下手バンドであったそうだ。1982年4月に指揮者として就任し、半年足らずでいきなり関東大会で銀賞。それだけでも驚きだ。
演奏はというと、音のミスや音程の乱れなどが気になり技術的にははっきり言って未熟である。個人の音色など聴くに堪えない音もある。…がそんな中すでに野庭のカラーが出始めている。
特にそれを象徴するのが、「サンライズ・マーチ」の冒頭と「海の歌」の冒頭だ。「サンライズ・マーチ」は冒頭からさわやかなトランペットのファンファーレ、まだまだ完璧とは言えないが透明感のある第1マーチ。海の歌の冒頭はやはりトランペットの旋律から始まるが、まさに野庭らしい抑揚のつけかた。自然な流れのまま、押し寄せてくるクレッシェンドはまさに野庭にしかない持ち味の一つだ。
この演奏は、「どんなバンドでも短期間でここまで仕上げることができる」と可能性を与えてくれる演奏。私も他の演奏と比べると未熟なため、なんとなく飛ばして他の曲を聴きそうになってしまうが、飛ばさずぜひとも聴いていただきたい2曲。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中澤忠雄&野庭高校吹奏楽部A YOSSY's SYMPHONY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる