YOSSY's SYMPHONY

アクセスカウンタ

zoom RSS プラハ交響楽団

<<   作成日時 : 2005/06/29 22:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

今日はプラハ交響楽団の東京公演があり、東京芸術劇場へ行ってきた。プラハ交響楽団といえばチェコを代表するオーケストラの一つ。チェコ音楽の好きなYOSSYにとっては期待のオーケストラだ。
プログラムはオール・チェコプログラム。スメタナの歌劇「売られた花嫁」序曲、交響詩「モルダウ」、ドヴォルザークのスラブ舞曲第1番・第7番・第8番、交響曲第8番だ。

交響詩「モルダウ」、本場のチェコのオーケストラの演奏を聴くと、冒頭の出だしだけでゾクゾクっといつも来てしまう。今日ももちろん。フルートのソロ、、それに続く弦楽器のピッチカート。本当に涙が出そうなくらいに感動する。

本当に素晴らしかったのは、ドヴォルザークの交響曲第8番の第2楽章だ。ゆったりとしたテンポで朗々と歌い続けるこの楽章。本当にチェコの自然の情景が浮かんでくるようだった。サウンドが輝かしく、思わず身を乗り出してしまった。ホルンのソリで外してしまったのが、残念であったが、それを除けば本当に鳥肌立ちまくりの凄い演奏だった。

やっぱりチェコ音楽を聴くなら本場のチェコのオーケストラが絶対オススメだ。しかもチェコフィルやプラハ交響楽団など、頻繁に来日しているし、そのたびに必ずほとんどの公演がオールチェコプログラムだ。「またか…」と思う方も多いかもしれないけど、ファンにとっては本当に嬉しい。これからも本場のチェコ音楽を聴き続けたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ドボ9〜新世界より〜
アタイはTubaという楽器を吹く事から、 ...続きを見る
日本酒大好き!クラシック音楽大好き!
2005/07/01 23:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
プラハ交響楽団 YOSSY's SYMPHONY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる