YOSSY's SYMPHONY

アクセスカウンタ

zoom RSS ラトル&ベルリンフィル ドヴォルザーク交響詩集

<<   作成日時 : 2005/08/04 00:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

8月3日発売になったベルリンフィルの新アルバム。
ドヴォルザーク:交響詩集(管弦楽のバラード)

実は6月くらいから輸入盤は発売されていて、かなり気になっていた。。でも東芝EMIから国内盤も発売されると信じて買わないでおいた。
やっぱり国内盤を買ってよかった!非常に充実したプログラムノート付き。嬉しい!輸入盤で英語表記とかだったら、いくら内容が充実していても読めないもんね。

内容は「金の紡ぎ車」「野ばと」「真昼の魔女」「水の精」という表題の4つの交響詩。詩人にして歴史家であるプラハのK.J.エルベンの「花束」という詩集が元となっている。この「花束」という詩集は日本語資料が非常に少ないそうだ。そのなかで今回のこのCDの解説書には非常に貴重な全日本語訳が盛り込まれているというなんとも贅沢な。。
しかも、曲に関する解説もテーマの譜面付きでわかりやすい。。
解説書だけでもかなり読み応えがあって、オススメだ。
興味のある方は、輸入盤を買わずに国内盤を買うことを絶対におすすめしておこう。

さて演奏の内容は、、またそのうち。。
ドヴォルザーク:交響詩集(管弦楽のバラード)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラトル&ベルリンフィル ドヴォルザーク交響詩集 YOSSY's SYMPHONY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる