YOSSY's SYMPHONY

アクセスカウンタ

zoom RSS グランド・ファイナル〜アバド&ベルリンフィル@

<<   作成日時 : 2005/09/30 15:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私がベルリンフィルに熱中するようになったきっかけとなったのがこのDVD。
ベルリン・フィル~ガラ・フロム・ベルリン1999《グランド・ファイナル》

1999年12月30、31日のいわばジルベスターコンサート。
1900年代最後の演奏会ということで、「グランド・ファイナル」と名づけられているのであろう。
まずプログラムの豪華さ。
前半はオーケストラの演奏会では常にメインとなるような作品の終曲たちが並ぶ。それが「グランド・ファイナル」と呼ばれる所以なのであろうか?
ベートーベン 交響曲第7番第4楽章
ドヴォルザーク 交響曲第8番第4楽章
マーラー 交響曲第5番第4楽章
ストラヴィンスキー 「火の鳥」より カスチェイ王の魔の踊り、こもり歌、終曲
ラヴェル 「ダフニスとクロエ」より終曲 全員の踊り
プロコフィエフ カンタータ「アレクサンドル・ネフスキー」より終曲 アレクサンドルのプスコフ入場
シェーンベルク 「グレの歌」より終曲 夏の嵐の荒々しい狩
後半はベルリンで人気を集めた作曲家の作品。
リンケの作品などが並ぶ。もちろん最後は恒例の「ベルリンの風」

そしてメンバーの豪華さ。
コンサートマスターの安永徹を筆頭にチェロにはファウストとクワント。フルートにパユ、オーボエにマイヤー、クラリネットにフックス、ファゴットにダミアーノ…木管は最強メンバーだ。トランペットはクレッツァーとヴェレンツェの両首席。ホルンにシュテファン・ドール、トロンボーンにオラフ・オットー。…と本当にため息がでるほどの豪華なメンバー。まさにベルリンフィルオールスターである。
それから特筆すべき名シーン。火の鳥やダフクロにおけるハープ4台はまさに圧巻。私も初めて見た。マニアもそうでない方も必見である。
(続く)
ベルリン・フィル~ガラ・フロム・ベルリン1999《グランド・ファイナル》 [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
グランド・ファイナル〜アバド&ベルリンフィル@ YOSSY's SYMPHONY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる