YOSSY's SYMPHONY

アクセスカウンタ

zoom RSS ベルリンフィル日本公演2005

<<   作成日時 : 2005/11/20 23:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

11月20日、いよいよ待ちに待ったベルリンフィルの日本公演初日。昨年に引き続き2年連続での来日。しかし今年は東京公演がわずか2回あるのみ。それだけにチケットがかなり入手困難で私も苦しんだ。

さて、いよいよ当日。所属する吹奏楽団の練習を早退し、なんとかぎりぎりNHKホールに間に合う。すぐに開演。なんと皇太子殿下も来席していたのには驚いた。。

私がいつも期待している木管セクションの顔ぶれ、、今日は本当に驚いた。
フルート・パユ、オーボエ・マイヤー、クラリネット・フックス、ファゴット・ダミアーノ、そしてホルンはバボラクであった。。なんと夢のベストメンバーではないか!!眼からうろこが落ちそうになるというのはこういうことなのだと実感する。。
さていよいよ開演。。

1曲目、ベルリオーズの歌劇「海賊」序曲。ベルリオーズらしいエネルギッシュな序曲が印象的。今日のプログラムで唯一金管セクションがフルメンバーとなる。トロンボーンやテューバはたった1曲だけ、、なんだか寂しいような気もした。
2曲目、ラヴェルのマ・メール・ロワ。
木管楽器大活躍のこの作品。。かなり期待。。マイヤーとパユ大活躍。。バボラクのソロは柔らかくて絶品だった。。クライマックスの盛り上がりは本当に胸が熱くなり感動した。
3曲目、ベートーベンの交響曲第3番英雄。やっぱり木管群が凄い。。今日のMVPはマイヤー、おいしいところを全部持っていていた。準MVPはやはりパユか。。楽器からだけでなく全身から音が響いているような感じがする。。
今日は比較的小編成の作品が多かったので、ラトルの持ち味の爆烈的な力強さは聴けなかったが、暖かみのある癒しの音楽を聴けて満足。。

終演後、楽屋口の方へ行くと凄い人。。やっぱりパユ・マイヤー・バボラクが人気。。係員による規制もあり、なんとなくやる気をなくして帰る。すると。。
NHkホールを出たすぐ近くで、パユとフックスがタクシーを拾っているところを発見!!フックスには手を振ってもらった。。パユとフックスは仲良しなのかぁ。。ふむふむ。。
パユなんて、リサイタルなどではファンで大変なことになってるだろうに、、こんなところでフリーとなっているとは。。なんか不思議な光景を目にした。。
あのタクシーの運転手もまさかフルート界のヨン様が乗っているとは気づきもしないだろう。。(笑)

明日は英雄の生涯とアサイラと牧神の午後、、どんな演奏か。。かなり期待。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
VPOもBPOも聴かれたんですね〜。この幸せ者めっ(^^;
BPOの新盤、ツィマーマンとのブラームスが国内盤が出てますね。タワーレコードでちょっと試聴したけど、良かったっす。
ただ、輸入盤の発売は未定とのこと。許せんっ!!
Show-G
URL
2005/11/25 02:22
Show−Gさま

ツィマーマンの輸入盤は1月中旬予定…とのことです。ちなみに私は国内盤をもう買いました。レポートはいずれまた。。
YOSSY
2006/01/03 23:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ベルリンフィル日本公演2005 YOSSY's SYMPHONY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる