YOSSY's SYMPHONY

アクセスカウンタ

zoom RSS ブラームス ピアノ協奏曲第1番 ツィマーマン/ベルリンフィル

<<   作成日時 : 2006/01/16 20:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私が多忙な間に発売されていたベルリンフィルのアルバム。

ブラームス:ピアノ協奏曲第1番

2003年12月ベルリンにて録音。ピアニスト・ツィマーマンにとっては、1983年のバーンスタイン盤以来の20年ぶりにこの作品を録音したそうだ。バックのオーケストラはベルリンフィル。指揮はもちろんサイモン・ラトルだ。

なんと言っても録音状態が非常に良い。冒頭から勢いのある嵐のような音に圧倒される。前奏は4分ほどだが、ベルリンフィルらしい重量感のある高貴な演奏が聞けるのは嬉しい。
やがて、いよいよピアノが入ってくる。冒頭の入りの美しさに感動。本当に音が美しい。それでいて、音が本当に生きているかのように、、音があふれて出てくる。ツィマーマンは初めて聴いたが思わず聴き入ってしまった。一楽章では叙情的な場面が多い。それだけにツィマーマンの魅力が満載だ。
それに応えるバックのベルリンフィルとの相性も良く、時間が経つのを忘れてしまう。

絶対オススメの1枚。


この記事を読んで、ためになった方・楽しんでいただけた方はぜひこちらへクリックをお願いいたします。クリックしていただき、ランキングページに行くだけで投票したことになります。
人気blogランキングへ投票

ブラームス:ピアノ協奏曲第1番

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブラームス ピアノ協奏曲第1番 ツィマーマン/ベルリンフィル YOSSY's SYMPHONY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる