YOSSY's SYMPHONY

アクセスカウンタ

zoom RSS シューベルト「ザ・グレイト」 ラトル/ベルリンフィルA

<<   作成日時 : 2006/01/12 23:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ベルリンフィルのCDを何度も聴いた。CDジャケットの解説書を読んだ。スコアを読んだ。
噛めば噛むほど味が深まる。。

「“ザ・グレイト”は音楽の頂点を極めた楽曲のひとつです」とラトルは語る。初めてこのCDを聴いた時、「そんなおおげさな。。また大げさなキャッチコピーだなぁ」って思っていたが、聴き重ねていくうちに魅力がどんどん増していった。
なんとシューベルト自身、この作品を初演を待たずして他界してしまい、聴いていない。誰も演奏しようとするものはいなかったそうだ。
「しかしこの曲があったからこそ、ブルックナーやワーグナーがあったのだ」とラトルは語る。

あの透明感のある音楽からは想像できない緻密なアーティキレーションやデュナミークの設定、それをラトル&ベルリンフィルは見事に明確に表現し、それを完全に自分のものにしてしまっているところが見事だ。スコアを見ているとそれがよくわかる。
この作品ほど、、つまらなく演奏できる作品も珍しいと思う。同じリズムの繰り返し、同じフレーズをひたすらくりかえす。オーケトレーションはさほど複雑でもない。それがなかなか初演されなかった理由ではないかと私は思う。
そこをしっかりと充実感のある演奏に仕上げているラトル&ベルリンフィルはさすがだ。
ぜひともスコアを手にとって聴いていただきたいと思う。。

シューベルト交響曲第9番ハ長調D.944〈グレート〉
オイレンブルクスコア シューベルト 交響曲第9(8)番 ハ長調 D.944 《グレート》 (オイレンブルク・スコア)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
シューベルト「ザ・グレイト」 ラトル/ベルリンフィルA YOSSY's SYMPHONY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる