YOSSY's SYMPHONY

アクセスカウンタ

zoom RSS ショスタコーヴィチ交響曲第5番革命

<<   作成日時 : 2006/05/17 23:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私の所属している吹奏楽団で、革命をやるということなので、この交響曲第5番の歴史的録音を紹介しよう。

ウラジーミル・フェドセーエフ指揮モスクワ放送交響楽団
ショスタコーヴィチ 交響曲第5番革命

この録音は、1991年8月18〜19日に録音されたものである。
1〜2楽章は18日に、3〜4楽章は19日にモスクワ放送局で録音されたそうだが、1991年の8月19日と言えば、ロシアにとってはまさしくX(エックス)ディ。そう、あのソ連崩壊のクーデターが起きたその日である。
そのロシアに革命があった日に、首都モスクワの放送局にて録音されていたというまさに歴史的な録音なのである。

1〜2楽章はXディ前日の録音なので極めて正常。。3楽章、少し集中力の欠ける部分はあるが大きな違和感はなし。。(午前中録音したため、まだニュースを知らない団員がほとんど)
お昼休みを終えた第4楽章の演奏に異変が起きる。。そうほとんどの団員がクーデターのことを知ってしまったのだ。今、モスクワ市内には戦車が…、、街は?家族は?…という団員も演奏にまったく集中できていないのだ。それでもまた違った意味での迫真の演奏だ。終結部は、「早く終わってくれー!」とばかりの超ハイスピードのフィナーレは精神の不安定さが微妙に伝わる。
この録音終了直後に、モスクワ放送局内は戦車に包囲され、ただちに全員外に出されたそうだ。

1度は聴いておきたいこの1枚。



この記事を読んで、ためになった方・楽しんでいただけた方はぜひこちらへクリックをお願いいたします。クリックしていただき、ランキングページに行くだけで投票したことになります。
人気blogランキングへ投票

ショスタコーヴィチ:革命
ショスタコーヴィチ:革命

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ショスタコーヴィチ交響曲第5番革命 YOSSY's SYMPHONY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる