YOSSY's SYMPHONY

アクセスカウンタ

zoom RSS ゴールウェイ&ベルリンフィル

<<   作成日時 : 2006/06/11 22:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ジェームス・ゴールウェイ。世界的なフルーティストとして有名だが、カラヤンを振った男としても非常に有名である。カラヤンに見出され、ベルリンフィルに1969年に入団したものの、1975年にはオーケストラプレイヤーとしての限界を感じ、退団。
話は変わるが、先ほど話に出たゴールウェイの前任ツェラーもオーケストラプレイヤーとしての限界を感じてベルリンフィルを退団している。加えて、現首席のエマニュエル・パユもソリストに専念ということでベルリンフィルを一時、退団している。
…というわけでなんとなく同じ道を進んでいるのは、ベルリンフィル・フルート奏者たちの性なのだろうか?

それはさておきこんなCDを発見。

ジェームス・ゴールウェイ&ベルリンフィルハーモニー

画像

ベルリンフィルに在籍していたころの、ゴールウェイの名演を揃えた貴重な音源である。
グリーグのペールギュント第1組曲やビゼーのアルルの女組曲、バッハのミサロ短調の他、超名演と名高いR.シュトラウスの楽劇「サロメ」の7つのベールの踊り、などを収録。
その他に、ダンツィやライヒャの木管五重奏曲も収録されている。そのメンバーがゴールウェイの他に、コッホ(オーボエ)・ライスター(クラリネット)・ピースク(ファゴット)・ザイフェルト(ホルン)というのも凄い。この木管五重奏の演奏は本当に凄い。まさに目にうろこだ。。これだけのためにでも、木管楽器吹きの方にはぜひ買っていただきたい。



この記事を読んで、ためになった方・楽しんでいただけた方はぜひこちらへクリックをお願いいたします。クリックしていただき、ランキングページに行くだけで投票したことになります。
人気blogランキングへ投票



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ゴールウェイ&ベルリンフィル YOSSY's SYMPHONY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる