YOSSY's SYMPHONY

アクセスカウンタ

zoom RSS ヴァルトビューネ1994ナイト・オブ・ダンス・アンド・ラプソディ

<<   作成日時 : 2006/06/25 23:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

現在はなかなか手に入らないレアなDVDの紹介。

マリス・ヤンソンス指揮ベルリンフィル
ヴァルトビューネ1994〜ナイト・オブ・ダンス・アンド・ラプソディ〜

歴代のヴァルトビューネのDVDは好評でほとんどが数回に渡り再販されているが、なぜかこのDVDだけは久しく再販されていない。著作券の都合だろうか?ちなみに過去の他のヴァルトビューネも最近かなり入手困難になっているようなので、早めのご購入をおすすめします。

さて、テーマは「ナイト・オブ・ダンス・アンド・ラプソディ」。直訳すると「舞曲と狂詩曲の夜」。

まずはスッペの「軽騎兵」序曲。重厚なトランペットのファンファーレがヴァルトビューネの始まりを告げる。
他にリヒャルト・シュトラウスの「バラの騎士より ワルツ」、ヨハン・シュトラウス「こうもり」序曲、リスト「ハンガリー狂詩曲第2番」などを収録。
アンコールにてベルリンフィルのラデツキー行進曲が聴けるのも珍しい。。
「こうもり序曲」にて、演奏中に指揮者ヤンソンスの目の前に風船がふわっと落ちてきて、ヤンソンスがびっくりする姿も…。。野外コンサートならではのハプニングだ。

加えて、当時入団したばかりのアルブレヒト・マイヤー(オーボエ)、ヴェンツェル・フックス(クラリネット)、シュテファン・ドール(ホルン)らのフレッシュな演奏が聴けるのもファンにとっては嬉しい。エネスコの「ルーマニア狂詩曲第1番」では冒頭からフックスとマイヤーのソロのかけあいが。。聴きどころのひとつだ。


ぜひとも再販して欲しい1枚。

この記事を読んで、ためになった方・楽しんでいただけた方はぜひこちらへクリックをお願いいたします。クリックしていただき、ランキングページに行くだけで投票したことになります。
人気blogランキングへ投票

ヴァルトビューネ1994〜ナイト・オブ・ダンス・アンド・ラプソディ〜 [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ヴァルトビューネ1994ナイト・オブ・ダンス・アンド・ラプソディ YOSSY's SYMPHONY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる