YOSSY's SYMPHONY

アクセスカウンタ

zoom RSS アーノンクールのモーツァルト・レクイエム

<<   作成日時 : 2006/12/30 23:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

先日、NHK教育テレビにてNHK音楽祭の模様が放送されましたがみなさんご覧いただきましたでしょうか?

私はアーノンクール指揮ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス のモーツァルトのレクイエムだけ見ましたが、とても素晴らしかったですね。アーノンクールならではの素晴らしい解釈でした。
楽器も古楽の楽器を使っていて。。バセットホルンも見たこともない形をしていたし。。トロンボーンはバロックトロンボーンでした。あのバロックバストロンボーンは超難しいよな。。吹いたことないけど。。

さて、見逃してしまったという方にはこちらのCDがオススメ。

モーツァルト:レクイエム

こちらももちろん素晴らしいです。
私は「HOSTIAS」など、ゆったりと歌いたいような場面でも、アーノンクールはさらっと速いテンポで演奏してしまい、、一見あっけないように見えますが、たぶんモーツァルトが自作自演したならアーノンクールのようなテンポで演奏したのではないかと私は思います。
しかも、解説書にはアーノンクール自身による解説付き。
さらに「モツレク」はモーツァルトが未完のまま力尽き他界してしまった「未完の大作」として有名ですが、そのモーツァルトによる手稿譜がパソコンで閲覧できるという素晴らしいおまけ付き。私も散々モツレクを勉強し、いろいろな版を聞いたが、どこまでがモーツァルトのオリジナルなのかが細かくはさすがにわからなかった。
それだけにこの手稿譜は本当に嬉しい。
これによって、ジュスマイヤー版やバイヤー版の楽しみが増えてきた。
ただし、断片として残されたものはこの手稿譜には載っていないようで、それが残念。
「ラクリモサ」のあとには「アーメン」の歌詞によるフーガ形式のモティーフが残されていると聞いた事があるが、この手稿譜にはそのような譜面は全くない。。
しかし、それがなくとも本当に素晴らしいCD。
私が買ったCDにはアーノンクールのスペシャルサンプラーCD付きでした。(今も付いているのかは分かりません)
モーツァルト好きにはたまらない1枚です。

モーツァルト:レクイエム

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アーノンクール モーツァルト レクイエム
以前、「アーノンクールのモツレクはおすすめ!」という記事を書きました。 http://yossy-t-symphony.at.webry.info/200612/article_2.html ...続きを見る
YOSSY's SYMPHONY
2008/02/20 20:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アーノンクールのモーツァルト・レクイエム YOSSY's SYMPHONY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる