YOSSY's SYMPHONY

アクセスカウンタ

zoom RSS ベルリンフィル ヴァルトビューネ1993 ロシアンナイト

<<   作成日時 : 2007/01/08 21:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1992「フレンチナイト」に続いて、1993年のヴァルトビューネ「ロシアンナイト」を紹介。

小澤征爾指揮ベルリンフィル
ヴァルトビューネ1993 ロシアン・ナイト


オープニングはリムスキーコルサコフの序曲「ロシアの復活祭」。
管楽器セクションによる荘厳な響きで始まる。そのベルリンフィルらしい重厚な響きには注目だ。フルートのブラウのソロには注目。この年になるとクラリネット現首席のフックスも登場している。現イングリッシュホルン奏者のヴォーレンウェバーも乗っている。
そしてこの曲の最も注目すべき箇所は、2ndトロンボーンのヘルマンボイマーのソロである。ヘルマンボイマーは、バストロンボーンとテナーバストロンボーンを器用に使いこなした名手。バストロンボーンの名演はもちろん多いが、ここではテナーバスでのソロを楽しめる。ボイマーだけでなく、両端のゲスリング・チースリクとの3人でのセクションとしてのベルリンフィルならではの重厚なサウンドも印象的で、トロンボーン奏者にはたまらない演奏だろう。


2曲目はチャイコフスキーのバレエ音楽「くるみ割り人形」組曲。とても有名な作品であろう。
ここで最も注目いただきたいのは、小澤征爾のこっけいな指揮。。こっけいな人形の踊りのような指揮でまさに「くるみ割り人形」?見ていていてとても面白い。
それに加えフルート首席のブラウによる数多くのソロ。どれもきらびやかな音色と巧みなテクニッックで見逃せない。中国の踊りとあし笛の踊りに注目です。何度聴いてもすばらしい。
そして花のワルツでのクラリネットソロ。首席に就任したての新人フックスによる演奏。なかなか興味深いです。そうそう、アラビアの踊りではこれまでのベルリンフィルでは聴くことのできなかったようなクラリネットの音を聴くことができます。もちろんフックスの影響ですが、これも楽しみの一つ。フックスはオーストリアでクラリネットを学んだため、ドイツクラリネットとはサウンドが大きく異なり、とても柔和で明るいサウンドをしているのが大きな特徴です。フックスの得意技は「アルペジオ(分散和音)」(私の勝手なイメージですが)。その得意技アルペジオをくるみ割りではじっくり堪能できます。
花のワルツ中間部のフルートオーボエソリも注目すべき箇所のひとつですね。ブラウとシェレンベルガー、ベテラン勢二人の息はまさにぴったりです。

3曲目は、ボロディンの「ダッタン人の踊り」。カットバージョンなのが少し残念。しかしここでのMVPはもちろんオーボエのシェレンベルガー。有名なソロに加え、ところどころで登場する彼のソロは本当にすばらしいです。冒頭のブラウとのデュエットがまたも息っぴたりで完璧のできですね。ベテラン、シェレンベルガーの後に出てくる新人ヴォーレンウェバー(イングリッシュホルン)のソロも、「大御所の後の新人登場」ってことでとてもおもしろいです。(もちろん演奏もすばらしいです。)
あとはやはりバストロンボーンのチースリクですね。中盤は独壇場となります。。バストロンボーン吹きの皆さんは注目です。

ここで第1部は終了。

第2部のしょっぱなはストラビンスキーの「火の鳥」。またもカットバージョンで「カスチェイ…」からとなっています。「王女たちのロンド」が聴きたかったなぁ。
カスチェイの冒頭はバリバリの重厚なドイツサウンドが堪能できる。生で聴いたらすさまじい迫力だと思う。「火の鳥」は本当にベルリンフィルに合っているなぁと私は思う。少し暗めな重厚なサウンド、そして木管セクションのレベルが以上に高いことから。
この演奏でも「子守歌」はかなり聴き所あり。ファゴットのシュヴァイゲルトのソロに始まり、シュレンベルガーのソロ、そして弦楽器セクションの緻密さ。どれも聴き応えがあります。
フィナーレは冒頭のソロはハウプトマン。当時首席ですね。やっぱりこういったソロはハウプトマン向けですね。

本プロのトリを飾るのはチャイコフスキーの1812年。冒頭の弦楽セクションの荘厳な響きが印象的です。この作品は映像によるものが非常に少ないので、とても見ごたえがあり、興味深いです。後半以降の金管セクションが凄まじいです。ガンガンに鳴らしている鐘にも注目。とにかく見て聴いてください。お楽しみに。

アンコールはハチャトゥリアンの「剣の舞」とチャイコフスキーの「弦楽セレナードからワルツ」。
そして前年に続き、「ラデツキー行進曲」と「ベルリンの風」です。

こちらも興味のある方は早めの購入をお勧めいたします。


ヴァルトビューネ1993 ロシアン・ナイト [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ベルリンフィル ヴァルトビューネ1993 ロシアンナイト YOSSY's SYMPHONY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる