YOSSY's SYMPHONY

アクセスカウンタ

zoom RSS ラトル&ベルリンフィル ドイツ・レクイエム

<<   作成日時 : 2007/03/04 20:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

3月21日に東芝EMIより、ベルリンフィルの楽しみな新譜が発売される。

サイモン・ラトル指揮 ベルリンフィルハーモニー管弦楽団
ブラームス:ドイツ・レクイエム

前回のアバド指揮のドイツレクイエムも素晴らしかったが、ラトルが芸術監督となりどんな演奏に変わるかが非常に楽しみ。そしてもう一つの楽しみが管楽器陣のキャスティング。。今のところ全く情報がないのですが、首席陣がどうなっているか非常に楽しみです。キャスティング情報、、お持ちの方、、お待ちしております。。
個人的には…ラトルがどんな表情でこの作品を振るのかが非常に楽しみなのですが、、DVDでないのが非常に残念です。。


ブラームス:ドイツ・レクイエム

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
YOSSY様、こんばんは。この「ドイツ・レクイエム」ですが、ある方からドイツで生放送されたラジオの録音を頂戴しております。少し音質が悪い所もあるのですが、良い演奏でしたよ。この演奏会のライヴ録音だとするのなら、パユは乗っておりません。フルートはブラウさんでしょうね。
ネコ
2007/03/05 19:50
>ネコさま
いつも貴重な情報ありがとうございます。
そうですか!!素晴らしい演奏ですか!!楽しみですね。
パユの可能性は低い…ということはやはりブラウでしょうね。
今から非常に楽しみです!!
YOSSY
2007/03/06 23:13
YOSSY様。私のブログに紹介していますが、EMIサイトでドイツレクイエムの収録風景が観られます。木管首席はケリー、ブラウ、フックス、ダミアーノ。ホルンはイェジェルスキー、ティンパニはゼーガースです。オーボエは、音を聴いただけでも「ケリーだろうな」とは思っていましたが、やはりケリーでした。ホルンも両首席の音では無いと思ったので、やはり納得です。トロンボーンの首席はどなたか分かりませんでした。
ネコ
2007/03/07 14:33
>ネコさま
重ねて、貴重な情報をありがとうございます。
EMIサイトですね。パソコンの調子が良いときに見てみます。

木管楽器はケリーがどうか?というくらいで、他は全く心配ない布陣ですね。ケリーも素晴らしい演奏だと信じてます!!
ホルンはイェジェルスキーですか。。ホルンは層が厚いのはいいけれども、首席不在が多いんですよね。トランペットなんて首席不在はほぼありえないのに。。(首席2人とも乗っている本番も多いですよね)
ティンパニーのゼーガースは非常に楽しみですね。
YOSSY
2007/03/07 23:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ラトル&ベルリンフィル ドイツ・レクイエム YOSSY's SYMPHONY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる