YOSSY's SYMPHONY

アクセスカウンタ

zoom RSS 音楽の友7月号ベルリンフィル特集

<<   作成日時 : 2007/06/22 21:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

月刊誌「音楽の友」7月号の特集は「栄光のベルリンフィル 125年の軌跡」となっている。

音楽の友 2007年 07月号 [雑誌]

もちろん「ベルリンフィル125周年を記念して」ということである。
内容は以下のようにもりだくさんである。
・インタビュー「サイモン・ラトル&シュテファン・メーシュ&アルブレヒト・ティーマンの対話」
・ベルリンフィル 2007/2008シーズンプログラム
・名門ベルリンフィル、125年の歩み
・初来日から50年!日本に愛され続けるヴィルトゥオーゾ集団
・ラトル時代のベルリンフィル
・インタビュー「クリストハルト・ゲスリング」
・ベルリンフィルとザルツブルク・イースター音楽祭
・日本人音楽家とベルリンフィル
・ベルリンフィル 歴代の名プレイヤーたち
・進取の気性に富んだベルリンフィルのディスク
・次回日本公演 大胆予測!

YOSSY的に一番うれしいのは、「クリストハルト・ゲスリング」へのインタビュー。カラヤン時代から活躍しているベテラン首席トロンボーン奏者。氏からベルリンフィルを語るのを聞けるのは本当に嬉しい。
そして「YOSSYが一番食いついているだろう。。」と皆さん予測しているのが、「歴代の名プレイヤーたち」でしょう??確かに一番楽しみにしていたのですが、コンサートマスターと管楽器奏者しか載っていないのが不満。。しかも主なホルン奏者に、ザイフェルトとバボラクが載っているのに、シュテファンドールが載ってないのが不満!!フルート・オーボエ・クラリネット・ファゴット・ホルンと載っているのに、トランペットとかトロンボーンが載っていないとか。。弦楽器だって、、クリストとかクワントやファウスト、シュトールとか、忘れてはならない人もいるのに。。というわけで微妙な記事でした。
興味深かったのは、2007〜2008のプログラムと過去の日本公演のプログラム。特に過去の日本公演の記録は永久保存版ですね。

その他、現在のベルリンフィルの状況が手に取るようにわかり、とても有意義でした。
ファンの方は、ぜひ手にいれていただきたい1冊。
音楽の友 2007年 07月号 [雑誌]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
音楽の友7月号ベルリンフィル特集 YOSSY's SYMPHONY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる