YOSSY's SYMPHONY

アクセスカウンタ

zoom RSS シュテファン・シュルツ

<<   作成日時 : 2008/01/01 01:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

新年明けましておめでとうございます。
昨年はだいぶ更新が滞ってしまうことも多かったのですが、「継続は力なり」。滞っても、決して辞めることなくベルリンフィル情報を皆様に提供できればと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

さて今頃、ジルベスターコンサート真っ最中ですが、私は録画中なので。。
新年早々にご紹介しますのは、ベルリンフィル・バストロンボーン奏者のシュテファン・シュルツ。
画像



彼のことは、7月に「ベルリンフィル 12人の金管奏者たち」が来日したときに当ブログでも紹介しました。
http://yossy-t-symphony.at.webry.info/200707/article_7.html
http://yossy-t-symphony.at.webry.info/200707/article_8.html
包容力のある柔らかい音色は魅力的です。前任のチースリクやボイマーとはまた違ったよさがあります。日本ではまだまだ無名ですが、ヨーロッパを代表するバストロンボーン奏者としてこれから大活躍してくれるはずです。(まだまだ若いし)
今日ネットを検索していたら、こんなものを見つけてしまい。。
http://www.bardongakki.co.jp/039.html
「本当にシュルツが使ってた楽器なら欲しい!」と思ってしまったYOSSYであります。
でもドイツ管を使いこなす自信がない。。我がバンドのトロンボーンセクションはみな、アメリカ管使用だし。。でも欲しいな。。せめて1度試奏してみたい。…けどその楽器屋は静岡かぁ。。東京ならいいのに。。

さてさて、どうしてこのたびシュルツを紹介したかというと、数ヶ月前に彼はレコーディングを行ったそうで。。DVDにて発売される予定とのこと。(詳しい日程は未定)
Youtubeにてすでに画像が公開されているので、当ブログでも紹介いたします。

演奏は…
Daniel Schnyder(ダニエル・シュニーダー) ソプラノサックス・作曲・編曲
Stefan Schulz (シュテファン・シュルツ) ベルリンフィル・バストロンボーン
沢野 智子  ピアノ

…上記の各氏でございます。異色のトリオですが、、超かっこいいです。ぜひご覧ください!

Worlds Beyond
http://www.youtube.com/watch?v=oUkXO6MZhD0&feature=related
Blues for Schubert - Chase
http://www.youtube.com/watch?v=TK8yG_tVw1I&feature=related

バストロンボーン奏者に夢を与えてくれるこのDVDは…いずれは発売するそうなので詳細がわかり次第、当ブログでも紹介させていただきます。首を長くしてお待ちください。早く発売して欲しいな。。日本で簡単に入手できるようになるといいのですが。。
ちなみに楽譜はこちらで購入できます。
http://www.danielschnyder.com/
英語ですが、英語苦手な私でも比較的簡単に買えました。
あまりにかっこいいので、私もいつか演奏できたらいいなぁ…と。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ベルリンフィル ジルベスターコンサート2007A
日本時間で1月1日未明に行われましたベルリンフィルのジルベスターコンサート2007、本当に素晴らしかったですね! ...続きを見る
YOSSY's SYMPHONY
2008/01/03 20:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
シュテファン・シュルツ YOSSY's SYMPHONY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる