YOSSY's SYMPHONY

アクセスカウンタ

zoom RSS マリインスキー劇場のニューイヤーコンサート

<<   作成日時 : 2008/02/23 16:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

年始早々に発売された「マリインスキー劇場のニューイヤーコンサート」のDVDを買ってみた。
演奏はもちろんゲルギエフ指揮マリインスキー劇場管弦楽団である。

全体を通して、「ゲルギエフってこういう印象の指揮者だったかな??」って思うが、やはりエキサイティングなのは変わりなく楽しめる演奏である。

まず「こんなんだったかな??」って思うのは指揮棒。
今まであまり指揮棒を使っていた印象もないのだが、今回のコンサートでは「つまようじ」のような本当に小さな指揮棒を使っている。すべりどめももちろんないだろうし、、ちょっと気を抜いたら落としてしまいそうなタクトだが、、演奏している奏者たちは演奏しやすいのだろうか?
あまりに長いのもちょっと…と思うが、短すぎるのも。。ゲルギエフにこの指揮棒についてどういう意図なのか話を聞いてみたい。

そして「こんなんだったかな??」第2弾はどの曲に関してもテンポが全体的に早い。
アレグロは超スピードで演奏者が付いていくのも一苦労…という感じだし、アンダンテやアダージョの部分もなんとなく素っ気無く終わってしまう印象が。。
しかしはまっているときはやはり物凄いオーラが。さすがは世界のマエストロである。

1曲目の「ルスランとリュドミラ」はゲルギエフの良さが100%出ている素晴らしい演奏。ハイスピードであっという間に駆け抜けていき、思わず「ブラボー!」と叫びたくなってしまう。

「運命の力序曲」。冒頭の指揮にびっくり!!私が吹いてたら絶対吹けない…。。(笑)しかし力強いファンファーレを吹けるマリインスキー金管セクションはさすが。

シュトラウス2世のポルカ「観光列車」。音の弾け方がとてもいい感じ。ロシアのオケなのでちょっとドロドロしてますが。。(汗)
ゲルギエフのウィーンフィルニューイヤーもいつか聴いてみたい様な気も。。(恐いもの見たさ…というのも半分ありますが…汗)

リムスキーコフサコフの「スペイン奇想曲」。2曲目がもっとゆ〜〜〜〜〜ったりと聴きたかったのですが。。1.3曲のテンポ感とかとてもよかったです。4曲目冒頭のファンファーレはまさにゲルギーの音の弾け方が最高です。終曲は…やっぱりテンポ早いかな。。もうちょっと精力的なゲルギーの音が聴きたかったのですが。。ライブだからでしょうか?
クライマックスはやっぱり圧巻ですね。ゲルギーのエネルギッシュな魅力が十分出ています。全体的に十分素晴らしいですが、ゲルギーに合っているレパートリーなので次回はさらに期待したいです。

「ダッタン人の踊り」は昔買ったCDがとても素晴らしい演奏でしたが、、今回はやはりテンポが早め??新幹線のように突っ走る場面があってももちろんいいのですが、、全体的に早いと叙情さが損なわれてしまっているような気も。。ゲルギーが良くても、プレイヤーがついていけてない感が出てしまったり。。
きちんとハマッたときの演奏は相当凄い迫力ですが、たまに途切れてしまうのがなんか残念で。。

「ラフマニノフ交響曲第2番第2楽章」はやはりゲルギエフのオハコだけあって、素晴らしいですね。ドラマティックでエネルギッシュで感動です。

「火の鳥」はカスチェイ〜フィナーレまでの演奏ですが、なんかティンパニーばっかりしか映ってなくて微妙。演奏もザルツブルク音楽祭のウィーンフィルの時の方がよかったかな。。
キーロフ歌劇場時代のゲルギエフの録音は本当に凄い演奏ですが。

あと残念なのがカメラワーク??プレイヤーがあまり映っていなくて誰が演奏しているかがよくわかりません。指揮者と楽器しか映っていない…もしくは曲によって映っている場所が偏っていたり…ちょっとなぁ。。

以上、ちょっと辛目の批評ですが、正直わかりません。。「ゲルギエフってこんなだったっけな??」ってちょっと思った演奏で。。ごらんになった方々の感想をぜひ聞いてみたいです。ぜひコメントお待ちしております。

『マリインスキー劇場のニューイヤー・コンサート』 ゲルギエフ&マリインスキー劇場管弦楽団
icon

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
マリインスキー劇場のニューイヤーコンサート YOSSY's SYMPHONY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる