YOSSY's SYMPHONY

アクセスカウンタ

zoom RSS 夢の音楽堂〜世界最高のオーケストラ ベルリン・フィルのすべて〜

<<   作成日時 : 2008/03/20 11:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

もう本日になってしまったのだが、13時〜BSハイビジョンにて7時間に渡ってベルリンフィルの特集がある。我が家はハイビジョンが映らないので非常に残念なのですが、、小澤征爾の悲愴とヴァントのブルックナーは見たい!!


夢 の 音 楽 堂

〜 世界最高のオーケストラ ベルリン・フィルのすべて 〜

2008年 3月20日 (木・祝)  午後1:00〜8:00 
BS ハイビジョン


「夢の音楽堂」。126年の歴史を誇る世界最高のオーケストラ、 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団を特集します。

NHKは、1994年から99年にかけて、12回のベルリン・フィルの定期コンサートをハイビジョン収録しています。 その中には、90歳近くまで指揮台に立ち続けた巨匠ギュンター・ヴァントのベルリン・フィルとのブルックナーの交響曲第9番や クルト・ザンデルリングのショスタコーヴィチの交響曲第8番といった名演奏が含まれています。 さらに、フルトヴェングラーが指揮するリヒャルト・シュトラウスの「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」 の演奏(1950年ころ) を 35ミリフィルムからハイビジョンに変換したり、 カラヤン指揮のブラームスの交響曲第4番の第4楽章など、数々の “お宝映像” をたっぷりと紹介しながら、 ベルリン・フィルの歴史を振り返り、世界最強といわれるそのハーモニーの秘密に迫ります。

番組では、1882年の創立から現在まで120年を越えるベルリン・フィルの歴史をたどったドキュメンタリー番組も紹介するとともに、 1月23日に “カラヤン生誕100年” を記念してベルリンのフィルハーモニー大ホールで行われたコンサートから、 小澤征爾指揮のチャイコフスキーの交響曲第6番「悲愴」を、5.1サラウンド でお送りします。 マエストロ小澤はベルリン・フィルとどんな音作りをするのか、 めったに見ることができないリハーサルの様子もあわせて紹介します。

スタジオには、ビオラ奏者としてベルリン・フィルで40年あまりにわたって活躍した土屋邦雄さんと 作曲家の吉松隆さんを招き、世界最強のオーケストラの “秘密” を徹底分析します。

【 13:05 ごろ 】

交響曲 第6番 ロ短調 作品74 「悲愴」 第3楽章 から    ( チャイコフスキー )

指揮: 小澤 征爾

[ 収録: 2008年1月23日, フィルハーモニー 大ホール (ベルリン) ]

【 13:31 ごろ 】

組曲「展覧会の絵」   ( ムソルグスキー作曲 / ラヴェル編曲 )

指揮:サイモン・ラトル

[ 収録: 2007年12月31日, フィルハーモニー 大ホール (ベルリン) ]

【 14:08 ごろ 】

歴史VTR (1)   ベルリン・フィル創立 〜 フルトヴェングラー死去

【 14:35 ごろ 】

交響詩「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」   ( リヒャルト・シュトラウス )

指揮: ウィルヘルム・フルトヴェングラー

[ 1950年ごろの 35ミリ・オリジナルフィルムから ]

【 14:54 ごろ 】

歴史VTR (2)    カラヤン

【 15:23 ごろ 】

交響曲 第4番 ホ短調 作品98 から 第4楽章    ( ブラームス )

指揮: ヘルベルト・フォン・カラヤン

[ 1973年 フィルハーモニー 大ホール (ベルリン) ほかで収録の35ミリ・オリジナルフィルムから ]

【 15:45 ごろ 】 ※) 演奏は 15:47 から

交響曲 第8番 ハ短調 作品65   ( ショスタコーヴィチ )

指揮: クルト・ザンデルリング

[ 収録: 1997年6月, フィルハーモニー 大ホール (ベルリン) ]

【 16:59 ごろ 】

歴史VTR (3)    アバド〜ラトルの現在

【 17:15 ごろ 】  ※) 演奏は 17:16 から

「レクイエム」 から “ リベラ・メ”    ( ヴェルディ )

ソプラノ: アンジェラ・ゲオルギウ

合 唱 : スウェーデン放送合唱団
〃 : エリック・エリクソン室内合唱団
〃 : オルフェオン・ドノスティアーラ合唱団

指揮: クラウディオ・アバド

[ 収録: 2001年1月, フィルハーモニー 大ホール (ベルリン) ]

【 17:40 ごろ 】  ※) 演奏は 17:42 から
交響曲 第9番 ニ短調    ( ブルックナー )

指揮: ギュンター・ヴァント

[ 収録: 1998年9月, フィルハーモニー 大ホール (ベルリン) ]

【 18:48 ごろ 】   ※) 演奏は 19:03 から

交響曲 第6番 ロ短調 作品74「悲愴」    ( チャイコフスキー )

指揮: 小澤 征爾

[ 収録: 2008年1月, フィルハーモニー 大ホール (ベルリン) ]

以上 演奏: ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

※) 演奏の前後には、VTR でのインタビューの紹介やスタジオでのトークがあります

− 出 演 −
土屋 邦雄
吉松 隆
好田 タクト


− 司 会 −
高橋 美鈴

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
夢の音楽堂〜世界最高のオーケストラ ベルリン・フィルのすべて〜 YOSSY's SYMPHONY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる