YOSSY's SYMPHONY

アクセスカウンタ

zoom RSS BS2 ベルリンフィルテレビ放送情報

<<   作成日時 : 2008/08/03 21:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ちょっと先になるがBS2で下記の番組が放送予定となっている。

2008年 9月1日 (月) 00:40〜04:00 クラシックドキュメンタリー Bモード・ステレオ
「帝国のオーケストラ 〜 第2次大戦下のベルリン・フィル」
内 容:
第2次大戦下のベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の、 あまり知られていない歴史を検証するドキュメンタリー。
当時を知る存命中のメンバーへの丹念なインタビュー、 封印されていたプロパガンダ映像などにより ナチス・ドイツ支配下の1933年から1945年という時代を描く。
[ 制作:2008年, C Major entertainment (ドイツ) ]

ベルリン・フィル Bモード・ステレオ
ヨーロッパ・コンサート 2007
ベルリン・フィルのヨーロッパ・コンサートはベルリンの壁崩壊後、 ヨーロッパの様々な都市にベルリン・フィルが出かけ 東西統一したヨーロッパの文化的発展を望むコンサートで、 これまでサンクト・ペテルブルク、リスボン、パレルモ、プラハ等毎年話題となっている都市で開催されてきた。
5月1日のメーデーに開催されるこのコンサート、2007年はベルリン・フィルの創立125周年を記念して、 本拠地ベルリンに戻り コンサート会場ではなく19世紀末の歴史的な工場跡で行われた。
指揮は音楽監督のサイモン・ラトルで、ベルリン・フィル記念に相応しいブラームスを中心としたプログラムを演奏した。 またグルジア出身のリサ・バッティアシヴィリ、ノルウェイ出身のトルルス・モルクと国際色豊かなソリストが出演した。

1. 舞台神聖祭典劇「パルシファル」 前奏曲   ( ワーグナー作曲 )
2. バイオリンとチェロのための二重協奏曲 イ短調 作品102 ( ブラームス作曲 )
3. 交響曲 第4番 ホ短調 作品98 ( ブラームス作曲 )

バイオリン : リサ・バティアシヴィリ
チェロ : トルルス・モルク
管弦楽 : ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
指 揮 : サイモン・ラトル


「帝国のオーケストラ」の方は下記のDVDときっと同じものですね。私はもう買ってしまいましたが。。
「ヨーロッパコンサート2007」は一年越しの放送で非常に楽しみです!ブラームスの4番!来日公演の予習ができますね。それにしてもNHKはベルリンフィルの放送が減りましたね。そろそろ2008のヨーロッパコンサートやヴァルトビューネを放送してくれてもいいのに。。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
BS2 ベルリンフィルテレビ放送情報 YOSSY's SYMPHONY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる