YOSSY's SYMPHONY

アクセスカウンタ

zoom RSS ベルリンフィル 東京公演2016

<<   作成日時 : 2016/05/13 00:51  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2016年5月12日、いよいよ待ちにまったベルリンフィルの東京公演。前日より5日連続公演となるベートーベンチクルスは、CDの発売にも重なり、かなりの話題になっていた。

本日の公演は、「レオノーレ序曲第1番」「交響曲第2番」「交響曲第5番」というプログラム。今回は先行予約を申し込むのを忘れてしまい(汗)、一般発売で発売開始1分以内に気合でゲット!!…というわけで席種もあまり考えている暇もなく、LAブロックの一番バルコニー側の席…ということで大変見づらかった。

画像



本日の布陣は、席の都合で特に弦セクションがあまり良く見てなかったのだが。
コンサートマスター:スタブラヴァ
2ndヴァイオリンとビオラ:良く見えず…
チェロ:クワント
コントラバス:ライネ
フルート:パユ
オーボエ:ケリーとウィットマン
クラリネット:フックスとザイフェルト
ファゴット:エキストラ?
ホルン:ドールとマックウイリアム
トランペット:タルコヴィとジェル
トロンボーン:オットーとソレンセンとライエンデッカー
ティンパニー:ウェルツェル
という感じで、こちらのyoutubeの布陣にかなり近かったと思います。
https://www.youtube.com/watch?v=oBVosFH7zvA
日本での公演なのに、日本人奏者がいなかったのがちょっと寂しかったですが。

さて、演奏は…。
レオノーレの冒頭の弦の美しさから早くも感動。やっぱり世界レベルのトップオケの弦の響きは違う!!美しすぎます。
レオノーレは10分強の作品ですが、あまりのサウンドに口が開いたまま、あっという間に終了。

第2番。
ホルンが4本…、皆さんのベルは私の方を向いている…というわけでホルンの音に圧倒される。弦と木管セクション主体の作品なのに、あの息のスピードで吹いちゃうことが凄い!
普通のオケならホルンしか聴こえなくなっちゃいそうですが、その中でも存在感を出してくる、パユやフックスはやっぱり世界トップクラスだなぁ…と。
毎度感じますが、パユとかフックスは体全体から音が響いている気がして…、そんなに大柄な体形でないと思いますが、とても大きな存在に見えます。オーラが凄いな。
今回の公演は実は今シーズン加入のデュフォーが聴けるんじゃないかと思い、楽しみにしていたんです。その昔、シカゴでシカゴ交響楽団を聴いた時に当時、首席フルート奏者だったデュフォーがソリストでニールセンの協奏曲を演奏したのですが、それも本当に素晴らしかったもので。でも今回はパユ…パユもだいぶ聴き慣れましたが、それでも生で聴くと想像以上の演奏が聴けるのがやはりパユの凄いところですね。本日の公演の白眉でした。

休憩を挟み、交響曲第5番「運命」。
ちょっと驚きのセッティング。第4楽章しか演奏しない奏者たちが最後列に並ぶという…。
トロンボーンセクションの左隣にコントラファゴット…はまだわかりますが、右隣はピッコロでした。コントラファゴットが4楽章だけなんて、奏者泣かせ…ですよね?
ラトルの意向で、指揮者が入場しお辞儀をすると振り替えてすぐに「ジャジャジャジャーン!」。ちょっと私の心の準備がまだできてなかった…ごめんなさい。ちょっと気おくれしてしまいました。
第1楽章のホルンのソリ…ベルが私の方を向いているだけあって、それはそれは凄い音圧で…私のために吹いてくださってありがとう…という感じでした。
第1楽章はあとはケリーのオーボエソロが素晴らしかった。入団当初はケリーがステージに出てくると「あぁ、今日はケリーか…」とがっかりすることが多かったのですが(ごめんなさい)、ケリーは時間を重ねるごとにどんどんベルリンフィルに順応して来ていますね。今日のソロも本当に素晴らしくて、演奏後の拍手の大きさがケリーの演奏の良さを物語っていたのではないかと思います。
第2楽章の途中で…残念ながら私のタイマーが切れてしまいました。最近、耳の調子があまりよかったもので、集中力の限界…。その後は、残念ながらあまり集中して聴けませんでした。
でも音楽のエネルギッシュさは伝わってきて、第4楽章では低音弦セクションの物凄いうごめきも聴くことができて、感動しました。
今回、ちょっと作品の予習が足りなかった気がしますが、第4楽章を聴いていて、自分もなにか運命の扉を開けて、新たな何かが見つかったような気がしました(気がしただけ?)。

今日も本当に素晴らしい演奏でした。
今日のMVPは…パユですね!終始、凄すぎでした。SNSを巡回していたら、「フルートが火を噴いていた」というような表現していた人がいましたが、まさにそんな表現かもしれません。
今回は1回しか行けなかったけど、本当は第7番も聴きたかったなー。
聴きに行く方、感想をお待ちしています。

画像



ベートーベン全集、やっぱり欲しいなぁ。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ベルリンフィル 東京公演2016 YOSSY's SYMPHONY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる